りずむちゃんの幸福脳内

twitter @rhythm_pso

【ダブル.WCS】メガゲンガーコントロール

こんにちは~りずむちゃんです!

今回はレートとボスラッシュで使用した構築について紹介したいと思います〜。

 ↓並び

f:id:rhythm-pso:20180716180214j:plain

構築経緯

f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plainf:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainの圧倒的な初手性能に注目。

この二匹が不利を取る水タイプと炎タイプの引き先にf:id:rhythm-pso:20180711010615p:plainf:id:rhythm-pso:20170428211040p:plainを採用。グラスフィールドの相性も良い。

f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plainf:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainf:id:rhythm-pso:20180716162940p:plainf:id:rhythm-pso:20170428211040p:plainを基本選出とし、残りを補完で埋めた。

 

重いポケモン(f:id:rhythm-pso:20180618235023p:plainf:id:rhythm-pso:20180716164033p:plainf:id:rhythm-pso:20180716164043p:plainetc)に勝てる駒としてf:id:rhythm-pso:20180711010646p:plain

f:id:rhythm-pso:20180716164258p:plain入りの構築にf:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainを出しにくいため、もう一体の展開要員が欲しくなりf:id:rhythm-pso:20180711010601p:plain、催眠耐性も確保できてgood

 

選出 

ゲンガーへの打点が不足している相手

f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plain f:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainf:id:rhythm-pso:20180716162940p:plainf:id:rhythm-pso:20170428211040p:plain

グロス系統、トリックルームの必要ない相手

f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plainf:id:rhythm-pso:20180711010601p:plainf:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainf:id:rhythm-pso:20180711010615p:plainorf:id:rhythm-pso:20180711010646p:plain

キザン入り、あまりにもゲンガーが刺さっていない相手

f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plainf:id:rhythm-pso:20180711010601p:plainf:id:rhythm-pso:20180716162940p:plainf:id:rhythm-pso:20170428211040p:plain

f:id:rhythm-pso:20180711010601p:plainf:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainf:id:rhythm-pso:20170428211040p:plainf:id:rhythm-pso:20180711010646p:plain

後発にゲンガーを置くことはほとんどありません

 

滅びの歌

この技の搭載には、数的有利さえとってしまえば何であろうと勝てるので、f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plainの選出率を高める意図があります。

 

f:id:rhythm-pso:20180716184734p:plainf:id:rhythm-pso:20180716184745p:plainが見えているときは、選出段階から滅びで崩すことを考えて動いたりもします。

 

ピンチベリーを所持しているポケモンが多いため、ある程度消耗させた後、突破が難しそうなポケモンを残して無理やり滅びを通す形を取りやすく、何度も厳しい試合を拾ってきました。

(例えばf:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainf:id:rhythm-pso:20180716173536p:plainf:id:rhythm-pso:20180618234149p:plainf:id:rhythm-pso:20180716173638p:plainのような構築はグロスしかブルルを突破できないので、ゲンガーコケコでグロスを処理したあとに滅んでブルルを残す感じ。特殊ランドのケアも忘れずに)

 

サブウェポン感覚で押せる中間択且つ無条件で勝ち筋になれる技なので、非常に使い勝手が良かったです。

 

技構成

f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plainメガゲンガー

シャドボ、滅び、トリル、守る 

f:id:rhythm-pso:20170428213416p:plain霊獣ランドロス

地震、雪崩、とんぼ 、守る

f:id:rhythm-pso:20180711010646p:plainジャラランガ

スケノ、気合い玉、放射、守る

f:id:rhythm-pso:20180711010601p:plainカプ・コケコ

10万、社員、めざ氷、ボルチェン

f:id:rhythm-pso:20180711010615p:plainカプ・ブルル

ウッハン、ウッホ、ビルド、守る

f:id:rhythm-pso:20170428211040p:plainヒードラン

熱風、大地、めざ氷、守る

  

ジャラランガとコケコの型は気分で変えてました

 

成績

S8 WCSレート;1916(8位)

S10 ダブルレート;1921(12位)

ダブルボスラッシュ;1582(10位)

 

 

 

 

 

 

 

 

メガゲンスイッチ

どうも、りずむちゃんです。

S10で使用した構築を簡単に紹介したいと思います。

f:id:rhythm-pso:20180629233433j:plain

 ☆構築経緯☆

f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plainトリックルームでeasy winできる試合があまりにも多かったため軸とした。

トリックルームエースは一貫性が高く、相性補完の良いf:id:rhythm-pso:20180629233144p:plainが適任と判断。

f:id:rhythm-pso:20180629233144p:plainで2体以上の突破を狙い、フィニッシャーとしてf:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainf:id:rhythm-pso:20180618234200p:plainを採用。

f:id:rhythm-pso:20180618234149p:plainf:id:rhythm-pso:20170428211040p:plainは気分で入れたので同じことできそうなポケモンなら何でもいい。

 

☆個体紹介☆

f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plainメガストーン

シャドボ、滅び、トリル、守る 

f:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainスカーフ

地震、雪崩、とんぼ、大地 

f:id:rhythm-pso:20180618234149p:plain水Z

濁流、ムンフォ、挑発、守る 

f:id:rhythm-pso:20180618234200p:plain草Z

リフブレ、聖剣、剣舞、守る

f:id:rhythm-pso:20180629233144p:plain鉢巻

捨て身、かみ砕く、馬鹿力、自爆 

f:id:rhythm-pso:20170428211040p:plain木の実

放射、大地、めざ氷、守る

 

☆選出☆

先発f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plainf:id:rhythm-pso:20170428213416p:plain後発f:id:rhythm-pso:20180629233144p:plain+Z枠が基本の形。

f:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainのとんぼで臨機応変に対応していく。

f:id:rhythm-pso:20180618234200p:plainf:id:rhythm-pso:20170428211040p:plainを同時選出すると立ち回りが窮屈になるため注意。

 

全国ダブル

1927(2018 / 6 / 29  21:30更新)

f:id:rhythm-pso:20180630000013j:plain

【没構築】マンダキザンロイド

全国ダブルで使用

f:id:rhythm-pso:20180618234232p:plainf:id:rhythm-pso:20180618234103p:plainf:id:rhythm-pso:20180618234121p:plainf:id:rhythm-pso:20180618234149p:plainf:id:rhythm-pso:20180618234200p:plain

ラストはf:id:rhythm-pso:20180618235031p:plainf:id:rhythm-pso:20180618235023p:plainf:id:rhythm-pso:20180618235241p:plainf:id:rhythm-pso:20180618235258p:plainf:id:rhythm-pso:20180619174822p:plainあたりを入れ替えて使っていた。

f:id:rhythm-pso:20180618234232p:plainボーマンダ@メガストーン
臆病CS
ハイボ、放射、追い風、守る

 

f:id:rhythm-pso:20180618234103p:plainキリキザン@気合いのタスキ

意地AS
ダメ押し、アイヘ、不意打ち、守る

 

f:id:rhythm-pso:20180618234121p:plainウツロイド@こだわりスカーフ
臆病CS
パワージェム、ヘド爆、草結び、イカサマ

f:id:rhythm-pso:20180618234149p:plainカプ・レヒレ@水Z
控えめCS
濁流、ムンフォ、挑発、守る

f:id:rhythm-pso:20180618234200p:plainカミツルギ@草Z
陽気DS
リフブレ、聖剣、剣舞、守る

 

 選出

初手のみ

f:id:rhythm-pso:20180618234121p:plainf:id:rhythm-pso:20180618234103p:plain

ウツロイドを通すパターン】

初手に出てきたランドロスを不意打ち→パワージェムで処理し、BBを狙う。

また、低速相手(ガチトリルなど)にはヘド爆→ダメ押しで圧力をかける。

 

f:id:rhythm-pso:20180618234232p:plainf:id:rhythm-pso:20180618234121p:plain

【コケコやサンダー入りの構築にマンダを投げる時】

グロスが来たら放射イカサマで処理する。(硬めのグロスは耐えてくるので文字の方がいい)

場を荒らしたあと追い風して退場するのが理想。

 

f:id:rhythm-pso:20180618234149p:plainf:id:rhythm-pso:20180618234103p:plain

【対ゲンガエン、ゴチクチ】

ガエン方向に水Z、ゲンガーにはダメ押しを撃つ。ジャラランガが来たらゲンガーに不意打ちを連打しレヒレを守る。(金縛りゲンガー死んでくれ)

ゴチクチは適当に挑発したりダメ押しすればメンハ持ってなければイージー

 

f:id:rhythm-pso:20180618234232p:plain@1 or f:id:rhythm-pso:20180618234121p:plainf:id:rhythm-pso:20180618234103p:plainが基本の形。交代は極力せず死に出しで展開する。

f:id:rhythm-pso:20180618234200p:plainは後発に置き、終盤での抜きを目指す。

 選出段階でどのポケモンを通すのか決めておき、全体技や不意打ちで圏内に入れる。

 

☆感想☆

 1800前半が適正レートやなぁって感じなので解散。

バレパングロスが無理。

 

 

 

 

 

【WCSレート】ゲンガーランドグッドスタッフ

 

時間がないので並びのみの紹介となります。詳細は気が向いたら追記します。

f:id:rhythm-pso:20170428205437p:plain f:id:rhythm-pso:20170428213416p:plainf:id:rhythm-pso:20180314205938g:plainf:id:rhythm-pso:20180314210008g:plainf:id:rhythm-pso:20170912205804g:plainf:id:rhythm-pso:20170428211040p:plain

ジャラランガが鉢巻カビゴンだったりチョッキローブシンの時もありました。

TN;♥Hírágí Míó♥

Rate;1916(8位)

S8お疲れ様でした。